MECLI

JOURNAL

2020.04.10

MECLIのコンセプト

MECLIのコンセプトは、『紙を遣い、感性を広ぐ』。

富士山麓の大地から湧き出る清らかな雪解け水。
この潤沢な水資源を背景に、数百年に渡り上質な紙の生産を通じて静岡の製紙業は発展を遂げてきました。

私たちは普段意識していなくても、紙を見て、紙に触れ、紙の多様な特性を感じています。
暮らしの中であたりまえに存在し、様々なかたちで生活に寄り添う紙。
紙は情報を伝え、空間を仕切り、清潔を保ち、時には安らぎを与え、生活を彩ります。

「MECLI」はそんな紙の魅力をここ日本・静岡の地で1つ1つ綿密に探り、視点を変えて再構築することで、静岡の紙工技術が経てきた幾重の時を新たにめくり、紙のある新鮮な風景とコミュニケーションを創出します。

facebook
twitter
MECLIのコンセプト

NEWS

VIEW MORE

CONTACT

現在大量のスパムメールが届いており対策中のため、
お問い合わせフォームを一時閉鎖しております。
ご迷惑をお掛けしておりますが、今しばらくお待ちください。
2022年10月12日