MECLI

JOURNAL

2020.04.10

MECLIのロゴデザイン

全てはここから始まる、1枚の紙。

多くの場合は断裁によって完成形となるため、一般的な紙には物理的に4つの角(かど)ができるが、紙の進歩を、上流の石が流れの中で必然的に角を削られ、やがて丸みを帯びていく様になぞらえると古代の武骨な筆記媒体に始まる紙は、長い歴史の中、そして永い将来に渡って多様な環境に合わせて角が取れるように各々の地域、文化、生活への適応を繰り返しているように映る。

現時点からの更なる進化も見据え、まだ丸みではなく、直線的に紙の四方の角を削る。
そしてブランド名「MECLI(めくり)」に倣い、一辺をめくる。
手元には、静岡の紙工技術の歴史を裏付け、新たな発展を見守るように富士が浮かぶ。
めくった先に、紙の未来を見る。

facebook
twitter
MECLIのロゴデザイン

NEWS

VIEW MORE

CONTACT

現在大量のスパムメールが届いており対策中のため、
お問い合わせフォームを一時閉鎖しております。
ご迷惑をお掛けしておりますが、今しばらくお待ちください。
2022年10月12日